シューベルト

Franz Peter Schubert (1797〜1828)

オーストリア生まれ。ベートーヴェンを崇拝していたシューベルトは、交響曲に抒情詩を持ち込んだ最初の作曲家といえます。 第7番「未完成」は、ロマン派の交響曲の重要な作品です。「魔王」「野ばら」など100曲をこえる歌曲を書き、 歌曲作曲家ともいわれています。

シューベルト おすすめ楽曲

「ます」ピアノ五重奏曲 イ長調 作品114

「アヴェ マリア」

交響曲第7番「未完成」

「楽興の時」 第3番

「冬の旅」

「セレナード」

交響曲第9番「ザ・グレート」



Copyright (C) 癒しのクラシック音楽. All Rights Reserved.