ブラームス

Johannes Brahms (1833〜1897)

ドイツ生まれ。父は、コントラバス奏者で、幼いころより音楽に親しみました。 ブラームスは、若いころ、シューマンの知遇を受け、また、ベートーヴェンの音楽を崇拝していました。 ブラームスはベートーヴェン以後の最大の交響曲作曲家といわれていますが、最初の交響曲を書いたのは、 43歳で、残した交響曲は4曲でした。

ブラームス おすすめ楽曲

弦楽6重奏曲 第1番第2楽章

「アンダンテ」交響曲第3番へ長調作品90第2楽章

「アンダンテ」ピアノ協奏曲第2番変ロ長調作品83第3楽章

「アザージョ」バイオリン協奏曲ニ長調作品77第二楽章

ハンガリー舞曲第5番

交響曲第4番第1楽章

「ワルツ」15番変イ長調



Copyright (C) 癒しのクラシック音楽. All Rights Reserved.