癒しのクラシック音楽

 クラシック音楽は、心を和ませてくれます。疲れた心を癒してくれたり、元気にしてくれます。

モーツァルトが赤ちゃんの胎教によいともよくいわれますね。 ヨーロッパの病院で実験的に赤ちゃんにクラシックを聞かせてみると、、 赤ちゃんはすやすやと寝入るといいます。 一番人気はモーツァルトとビバルディとか。

また、モーツァルトの曲は、副交感神経に働きかけて、免疫力アップにも効果的ということです。

このサイトでは、心を癒してくれるクラシック音楽を、 作曲家別に、作曲家の紹介とともに、紹介しています。あなたの心の 琴線にふれるすてきなクラシック音楽を見つけてください。



おすすめ 癒しのクラシック音楽

免疫力を高めるモーツァルトの楽曲
1位 K218 第3楽章 モーツァルト : ヴァイオリン協奏曲 第4番 ニ長調、K218「軍隊」
2位 K136 第2楽章 ベスト室内楽100
3位 K458 第2楽章 100曲モーツァルト

「第13回バン・クライバーン国際ピアノコンクール」優勝
全盲の日本人ピアニスト、辻井伸行さんの癒しの音色
debut
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番(DVD付)
川のささやき~辻井伸行サントリーホールLIVE! [DVD]

モーツァルト

「アイネ、クライネ、ナハトムジーク」セレナーデ第13番ト長調 K.525
モーツアルトをもっとチェックする


ラヴェル

「亡き王女のためのパヴァーヌ」
「ボレロ」
「夜のガスパール」
ラヴェルをもっとチェックする


バッハ

「G線上のアリア」管弦楽組曲第3番ニ長調
「シチリアーノ」
「ブランデンブルグ協奏曲」

ベートーヴェン

「月光」ピアノ・ソナタ第14番変ハ短調作品27-2
「エリーゼのために」

ショパン

「ノクターン」第2番変ホ長調作品9-2

「子犬のワルツ」 ワルツ第6番変ニ長調作品64-1

フォーレ

「夢のあとに」

グリーグ

ぺールギュント組曲 「朝」

ドヴォルザーク

「ユーモレスク」

シューマン

交響曲第9番 「ザ・グレート」



元気になれるクラシック音楽はこちら



<

Copyright (C) 癒しのクラシック音楽. All Rights Reserved.